ワードプレスが乗っ取られる?!

こんにちは。柳瀬です。

【『ビジネスは、お客様との信頼関係』重視】

今回は、「ワードプレスが乗っ取られる?!」のお話です。

無料でつかえる「ワードプレス」。
カスタマイズの幅がありとても便利なツールです。

しかし、ここの設定をしっかりしていなければ、
乗っ取られてしまうかもしれません!

■■続きは編集後記で。

★本気で稼ぐ方法①【Facebook編】
『いいね!で日給2万円』の紹介です。
★本気で稼ぐ方法②【YouTube編】
YouTubeを完全マスターした指導者グループの紹介です。0から手とり足とり学べます。
★アメブロ読者登録&一括解除、自動ペタ、フォロー等の最速ツール
私自身が愛用しているツールの一つです。時間短縮必須ツールです。
★少額から楽しみながらお小遣い稼ぎを試してみるならこちら
■■編集後記
「ワードプレスが乗っ取られる?!」

ある方から相談を受けました。
「ワードプレスを始めたところ、『新規ユーザー登録』のメールが来るようになりました。
どこをどうみると設定がわかりますか?」

なるほど。
設定次第では、乗っ取られる可能性もあります。

では、次のステップで、乗っ取られる可能性があるか確認してください。

【1】ユーザーの確認

(1)次の画面から、「自分以外にユーザーがいるのかいないのか」確認してください。
「ツール」⇒「一般」です。
CapD20150720_2

(2)
一般の画面で、ユーザーとして自分の名前が表示されます。
(ここでは、白抜きにしてあります)
ここで、人によっては、複数のユーザーが表示されることがあります。
ポイントは、「心当たりのないユーザー登録があるかないか」です。
もし、心当たりがなく、削除したい場合は、ここで削除することができます。
なお、ユーザーの種類は【参考】のとおりです。
CapD20150720_1

_____________________________【参考】ユーザー登録の種類
(権 限) と(内容)

①管理者
すべての管理機能を実行できます。

②編集者
自分及び他のユーザーの記事の投稿/公開/編集/削除、及びカテゴリやリンクの編集

③投稿者
自分自身の投稿を公開したり管理したりできますが、ファイルをアップロードすることはできません。

④寄稿
投稿の作成や自分の投稿の管理ができますが、投稿の公開やメディアファイルのアップロードはできません。

⑤購読者
コメントを読んだり、コメントを投稿したり、メールマガジンを受け取ったりすることができますが、通常のサイトコンテンツを作成することはできません。
_____________________________
【2】今後登録を制限したい場合
(1)ユーザー⇒ユーザー一覧 を表示してください。CapD20150720
(2)
①メンバーシップのチェックをはずしてください(☑⇒□)
②新規ユーザーのデフォルト権限を「購読者」にしておいてください。CapD20150720_3
※基本的に、(2)①の作業だけで大丈夫ですが、念のため、(2)②の作業もやっておくとより安心です。
基本的に、ここででてくる「ユーザー」とは「サイトの読者」というよりも「管理担当者」ととらえる方がよいです。

ワードプレスはとても便利ですが、始めたばかりの場合はうっかり悪意のあるベテランに乗っ取られてしまうかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてください。
______________________

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
______________________

★YouTube登録お願いします
https://www.youtube.com/channel/UCKCZ600NB55cOQJpdcfGM9A

★Facebook友達登録お待ちしています
https://www.facebook.com/masato.yanase.77

★アメブロ読者登録おまちしています
http://ameblo.jp/hack790318

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>